クロス張替えの時に必ず知っておきたい。大阪の相場はどれくらい?

クロス張替え 大阪

リフォームを検討する際に気になるのは、リフォーム後の家の状況と思います。クロス張替えであれば、部屋の明るさはどうか、雰囲気はイメージ通りに出来ているかなど、様々な点が気になります。
しかし、その一方で予算が気になる人も多いのでは無いのでしょうか。

リフォームは、それほど大きな工事では無いにしても、大きな費用が発生してしまうからです。
さて、費用を考える場合において手掛かりになるのが「相場」です。相場が分かれば業者から取った見積もりが適正であるかの判断がしやすく、話もスムーズに進みます。
では、大阪の街の住宅のクロス張替えをする場合の相場はどれくらいでしょうか。ここでは大阪のクロス張替えの相場を紹介したいと思います。

クロス張替え工事について

クロス張替え 大阪

まずはクロス張替え工事について、どの様なものであるかを取り上げてみましょう。

基本はクロスの交換

クロス張替えリフォームの基本は、古いクロスから新しい物への交換になります。
室内は建物の屋外と違い、厳しい日射や温度変化はありません。しかし、窓から入る日光や空気の汚れなどにより、クロスは色が変色してしまいます。また、手垢などで汚れが付着することもあります。例えば、電気のスイッチまわりなど、人が頻繁に触れる部分は手垢による汚れが付きやすいです。
そこで必要なのがクロス交換です。クロス交換をすれば室内の雰囲気が新しくなり、気分も良くなります。

昔の住宅のリフォームの場合

昨今、築50年レベルの古民家のリノベーションが流行し、住宅の外観はそのままにして、室内の内装を変えるケースが増えています。
その様な工事の場合、室内の雰囲気を残すために敢えて改装をしない場合もあるのですが、部分的にクロス張替えをすることもあります。そして、その場合には一般的なクロス張替えとは違った工事になります。
そのため、この場合はクロス張替えの相場がそのままの適用が難しいです。張替えの工程が違うため、費用も違って来るのです。
ですから、昔の住宅をリノベーションして使う場合には、予算管理に注意が必要です。

大阪のクロス張替えの相場

クロス張替え 大阪

次に、大阪のクロス張替えの相場について取り上げます。

大阪のクロス張替えの相場

大阪のクロス張替えの相場は6~12万円程度です。
ただし、クロス張替えの費用はクロスの材料費と工賃によって決まります。なので、クロスを一般の物よりも高級な物を使用する場合には、それだけコストが上昇します。
尚、クロスは工事の容易な部分と高い技術が必要な部分があります。当然ながら工事の複雑な部分は工賃が上がることもあり、相場よりも高くなることもあり得ます。ただ、大阪の業者は良心的なところもあります。ですから、価格に関しても納得出来る金額で対応してくれます。

施工の仕様によっては価格の変動がある

クロス張替え工事には価格の変動があります。前述の様な施工の難易度にもよります。しかし、実はクロスには様々な種類があり、それによっても価格が異なるのです。
種類としては一般的なビニールクロスの他にも、シックな雰囲気の織物クロス木質系の物や珪藻土を使った物などもあり、多彩です。また、防臭や抗菌など、様々な機能を持たせたクロスも出ています。
これらは種類にもよりますが、価格は高めになることが多いです。なので、見積もり金額をしっかりと確認することも大切です。

クロス張替えにはこんな現場もある

クロス張替え 大阪

次に、クロス張替えに遭遇する「少し変わった現場」について紹介します。無論、弊社含む大阪の会社は技術力が高いところが多いので、対応は可能です。

キズの深い現場

壁クロス張替えの原因になるのは、壁の色褪せや剥がれなどばかりではありません。壁にキズが付いた場合などもクロスは交換が必要です。しかも、そのキズは大きくて深い場合もあります。
例えば、アパートやマンションなどにはペットが飼育可能なところがあります。その様な物件の場合などには発生するキズも深くなり、現場に合わせた対応が必要です。壁クロスの交換だけでなく、下の壁の補修もしなければなりません。
尚、この様な現場の場合には追加の料金が発生することもあります。価格の相場よりも高めの料金を見ていた方が無難です。

形状の複雑な現場

壁クロスには単純な形状の部分…例えば一般の壁の様な現場もありますが、施工の難易度が高い箇所もあります。その様な現場は価格は上がらないかも知れませんが、工事の難易度が上がるため、技術力の高い業者を選ぶことが大切になります。
尚、実績を積んでいる会社であれば難しい工事であってもスムーズに対応してくれます。

塗り壁からの変更

先にも挙げましたが、クロス張替え工事は単純な交換だけとは限りません。塗り壁からの変更などもあるのです。
壁の状態にもよりますが、昔の家の塗り壁は現代の住宅の雰囲気に合わず、生活空間の整備のためにはクロスの張替えが必要になる場合もあります。その場合には壁の変更が必要です。
ただし、壁にもよりますが、クロスばかりでは無く、壁材の変更もしなければならないケースもあります。

相場より安過ぎる業者について

ところで、リフォームの相見積もりを複数社から取ってみると稀にあるのですが、他者よりも非常に安い価格を出して来る会社もあります。その様な業者は確かに魅力的に見えるのですが、実は喜んでばかりはいられない場合が少なくはありません。思ってもみなかった落とし穴の存在もあり得るのです。

施工が粗末になる場合がある

第一に挙げられるのは施工が粗末になる場合もある点です。
施工の費用が極端に下げられた場合、職人は収入を確保する関係から、現場の作業を急ぐ人も出て来ます。その場合、十分な作業時間が取れない場合も発生するため、施工が荒くなることもあるのです。
確かに熟練した職人の場合には、その様なリスクがほとんど無いかも知れません。しかし、手作業の多いクロス張替え、ミスの発生確率は多くなってしまうのです。
なので、他の業者よりも極端に安い場合は注意が必要。相場にある程度合わせた会社を選ぶ方が安全です。

悪徳業者の可能性もある

第二に…リフォーム会社には残念ながら悪徳業者が存在します。大阪の会社は良いところが揃っているのですが、完全に無いとは言い難いです。そのため、悪徳業者には気を付けなければなりません。
悪徳業者の場合、価格を他社に比べて破格の金額で出すケースが多いです。しかも契約を急いで来る会社が多いです。
ですから、リフォームの金額は相場から極端に外れる会社は避け、十分な検討時間を持たせてくれる会社を選ぶことがポイントとなるでしょう。

まとめ

住宅の老朽化などからクロス交換の必要性が把握出来たことと思います。また、相場についてもイメージ出来たことでしょう。これによって、リフォーム業者との打ち合わせがスムーズになるとも思われます。
そして、相場から外れた金額を出して来る場合のリスクも取り上げました。相場の金額から極端に外れる会社の危険性も分かったことと思います。
家のリフォームは順番をきちんと追い、焦らずにしっかりと進めることが大切です。そのためにも相場を知り、金額を見積もる必要があります。ぜひともクロス張替えの相場や工事条件の変動なども理解し、適切な金額のリフォームとしましょう。

弊社アドバンスクリエイトでは、

「住む人の夢を叶える、住まいづくり。」を理念においた、地域密着型の会社です。近畿圏内のリフォームは全力でお手伝いします。

✔知識が少ない営業マンではなく、職人が見て、しっかり見積もりを行ってほしい。
✔リーズナブル価格で希望したい。

そんな方は、是非一度弊社に問い合わせ下さい。
まずは、お気軽にLINEもしくはお問い合わせフォームからご相談下さい。

▼アドバンスクリエイトLINE

友だち追加

▼お問い合わせフォーム
https://advancecreate2020.com/contact/

 

PAGE TOP