大阪で信頼できる工務店とはどんな会社?家造りは工務店選びが大切!

信頼できる工務店 大阪

マイホームは一生をかけた買い物です。小さな選択間違いが、後で大きなアクシデントにもなり得るので、慎重になると思います。

では、間違いの無い家造りやリフォームのポイントは?

やはり工務店の選び方と言えるでしょう。

良い工務店を選ぶポイントをご存知でしょうか?ここでは、特に「大阪の街で信頼できる工務店とはどの様な会社か」について解説したいと思います。

工務店選びの重要性

大阪 工務店 信頼

冒頭で工務店選びが重要であることを挙げましたが、なぜ工務店選びが重要なのでしょうか。
ここでは、良い工務店を選んだ場合に得られるメリットについて挙げてみましょう。

住宅の出来栄えが違う

まず挙げられるのが「住宅の出来栄え」です。良い工務店は技術力に秀でていますし、経験も豊富です。

また、様々なアクシデントなども想定して家を造ります。

家には屋外から様々な悪い条件が襲い掛かります。地震や台風などの大きな自然災害をはじめ、日射や風雨などの屋外環境、あるいはシロアリや腐食などもあると思います。

これらの条件への対処は、技術力の無い、経験の乏しい工務店では出来ません。

やはりノウハウを備えた工務店の登場が必要なのです。

住宅の出来栄えが変わる為、営業マンではなく実際の職人が見てくれる工務店が良いでしょう。

住宅の性能が違う

住宅の性能の違いが、意外に小さな違いから来る物であることをご存じでしょうか?

例えば、クギやネジの選び方によって家の強度が違ってきます。

また、どの様な素材のクギやネジを使うかによって、家の耐用年数まで変わってくるのです。

これらは力学的な条件や化学的な条件によって異なるのですが、仮に間違えた使い方をした場合には、家そのものがダメになってしまいます。

しかし、良い工務店に家造りを任せるならば、これらの部材や素材の使い方のノウハウも多く持っていて安心です。

良い工務店に任せた場合、住宅の性能まで違ってきます。

工事の対応が違う

家造りやリフォームにおいて大切なのは、単なる土木や建築だけの知識ではありません。

対応力」も非常に大切なのです。

家を造る時には、すべてが最初の設計通りになるとは限らず、少なからず部材などを現場で加工・調整して使うことも必要だからです。

例えば、今の木造住宅の部材の多くが工場で製造され、現場で組んで納められます。

確かに工場で作る部材は非常に精度が良いのですが、時として現場での調整が必要になる場合があります。

良い工務店は、これらの「想定外」への対応も柔軟で、対応力があります。

信頼できる工務店とはどんな会社か

信頼できる工務店

良い工務店を選んだ場合のメリットについてはイメージが出来たことと思います。
では、信頼できる工務店とはどの様な工務店なのでしょうか。

技術レベルの高い工務店

まず第一に言えるのが「技術レベルの高い工務店」ということです。

住宅の出来栄えにしろ性能にしろ、いずれにしても技術力の高さがあります。

当然ながら、その仕事は信頼性が高く、高品質です。

また、技術レベルが高ければ、予算を抑えながらの工事もやってのけます。

材料を無駄なく使い、しかもスピーディーに、無理なく進められる工事はまさに高い技術力が背景にあってのこと。

「信頼できる」の背景には、やはり高い技術力があるのです。

相談に乗ってくれる工務店

第二に挙げられるのが「相談に乗ってくれる点」と言うことが出来ます。

家造りは建築法規や技術的課題など、様々な難しい課題をクリアしながら進めなければいけません。

しかし、実際に生活するユーザーの話を聞き、それを反映させないのであれば、やはり片手落ちです。

確かに予算などの問題もあり、ユーザーの注文を聞くのも難しい場面もあるでしょう。

しかし、施主を裏切る様な仕事は、あるべき姿とは言えないのです。

信頼できる工務店は、相談にしっかり乗ってくれて、それを可能な限り家造りに生かせてくれる工務店。

夢に描いていたマイホームをそのまま描写してくれる。それは「相談」ができて初めて成立します。

距離が近い工務店

「距離」とは2通りの意味があります。

まずは「地理」です。文字通り近いことです。

距離が近いと、いざと言う時に駆けつけてくれるスピードが違います。

これが離れた地域に営業拠点を持つ会社だったらどうでしょうか?

やはり来てくれるまで時間が掛かってしまうでしょう。

やはり地理的に近いほうが緊急の際にも信頼がおけます。

また、距離には「人としての距離」があります。

それは街の工務店の最も大きなメリットです。
例えば街の中小の工務店は、家造りのために相談に行くと、高い確率で職人社長が出て来ます。

そして、親身になって相談を聞いてくれます。

しかし、これが大きな企業の場合は担当の営業マンが出て来るだけで、実際に設計をする人間は出て来ません。

これはまさに「距離の差」です。
この「人の距離」の問題、やはり街の工務店の方に軍配が上がることでしょう。

やはり顔が見えることは重要なのです。

大阪の街は地元の工務店がおすすめな理由

大阪 信頼できる 工務店

さて、ここで大阪の街について考えてみましょう。
結論から言うならば、大阪の家は大阪の中小工務店に任せるのがベストな選択なのですが、どうしてその様に言えるかを解説します。

大阪の土地を知っているから

まず挙げられるのが「大阪の土地を知っているから」です。

土地を知っていることは家造りの上で非常に重要です。

確かに家を作るのは設計士かもしれませんが、設計士は時として、土地の地盤の性質などについて知らない場合もあります。

これらはあまり図面に乗りにくい点でもありますが、やはり「現場の性質を熟知している」ことが非常に重要なのです。

そして、大阪の土地を知っているのは、やはり大阪の工務店。地元の会社がベストなのです。

大阪の気候や風土を知っているから

家造りにおいて、その土地の気候を知ることは、実は意外に大切です。

土地によって日射の条件は違って来ますし、気温の条件も変わって来ます。

また、土地によっては塩の害を受ける場合もあり得ます。
これらはを知らないで家を造ると、想定してなかった様なアクシデントも起こり得ます。

やはり気候や風土を知ることは重要なのです。
そして、土地の気候・風土を知っている地元の会社、地元の工務店が信頼できるのです。

大阪の人を知っているから

先にも挙げた様に、家を造るためには相談が欠かせません。

相談の内容を反映することが、家造りの上で非常に重要であるからです。

さて、相談するにあたってはスムーズなコミュニケーションが絶対に必要です。

それが無いと、やはり行き違いが発生してしまい、要望と違う家になりかねないからです。

そのため、その土地の「人を知っている」ことは、非常に重要となります。

コミュニケーションの上では言葉のやり取りだけでなく、微妙なニュアンスが伝わらなければならないからです。

そのため、大阪の土地に家を建てる場合、やはり大阪の人を知る工務店を選ぶことが推奨されます。

同じ土地の人であれば、言葉の裏側まで汲んでくれます。やはり大阪の工務店がベストです。

まとめ

信頼できる工務店、そして大阪の地元の工務店がなぜメリットがあるかについて述べて来ました。

技術の重要性なども改めて分かったことと思いますが、地元工務店の優位性などもイメージが出来た物と思います。

家を造るならば、やはり自分の希望を優先させたい物。それにはやはり、地元・大阪の工務店が有利なのです。

 

アドバンスクリエイト

弊社アドバンスクリエイトでは、

「住む人の夢を叶える、住まいづくり。」を理念においた、地域密着型の会社です。近畿圏内のリフォームは全力でお手伝いします。

✔知識が少ない営業マンではなく、職人が見て、しっかり見積もりを行ってほしい。
✔リーズナブル価格で希望したい。

そんな方は、是非一度弊社に問い合わせ下さい。
まずは、お気軽にLINEもしくはお問い合わせフォームからご相談下さい。

▼アドバンスクリエイトLINE

友だち追加

▼お問い合わせフォーム
https://advancecreate2020.com/contact/

 

PAGE TOP