飲食店の内装をおしゃれにするコツを紹介!効果や注意点まで解説

飲食店 内装 おしゃれ

飲食店を開業する際に、おしゃれな内装に仕上げたいと考えますよね。しかし、おしゃれな内装にまとめる方法がわからずに悩む方は少なくありません。

この記事では、飲食店の内装をおしゃれにするコツを解説します。また内装をおしゃれにする効果や注意点まで紹介するので、ぜひ参考にしてください。

飲食店の内装をおしゃれにするコツを4つ紹介

飲食店 内装 おしゃれ

飲食店の内装をおしゃれにするには、主に4つのコツがあります。以下では、それぞれのコツを詳しく解説します。

お店のコンセプトを決める

飲食店の内装をおしゃれにするためには、まずお店のコンセプトを決めることです。出店するお店の業態や利用するお客様をイメージすることで、理想の内装に近づけます。

たとえば、仕事や勉強ができるカフェにしたい場合は、落ち着いた雰囲気の内装材がイメージできます。一方仕事終わりのサラリーマンが立ち寄る大衆酒場などは、華やかな内装材がよいでしょう。できるだけ細かくコンセプトを決めておくことで、よりお店のイメージが掴みやすくなります

競合となる飲食店をリサーチする

2つ目は、競合となる飲食店をリサーチすることです。競合となる飲食店をリサーチすることで、内装のイメージが膨らみやすくなります。お店のコンセプトに近い飲食店を探し、直感的に気に入った内装を真似ることで理想の内装がイメージできます。

ただし、そのまま真似するだけでは他と変わらない飲食店になってしまうので注意が必要です。真似する際は、独自性を意識して他とは違う要素を取り入れましょう。

照明で店内の雰囲気を変える

飲食店の内装をおしゃれにする際は、照明にこだわることも大切です。照明の明るさや色にこだわることで、店舗の雰囲気を大きく変えることができます。

たとえば、上品さやビンテージ感を演出したい飲食店は照明を薄暗くするのがおすすめです。薄暗く照らされた店内は、味のある雰囲気を演出してくれるので上品な内装にしてくれます。

また照明の色をオレンジに近い色にすることで、温かみを与えてくれます。照明の明るさや色のこだわりは実際に目で見て感じた方がよいので、他の飲食店を参考にするとよいでしょう。

内装の配色に気をつける

内装の配色は、お店の第一印象となります。配色のバランスが悪いとお客様に違和感を与えてしまうので、居心地の悪い空間になってしまいます。バランスのよい配色にするためには、定番のパターンから検討するのがおすすめです。

たとえば、近い色調でまとめたドミナントトーン配色は、統一感が出るので店舗の内装に取り入れやすいです。他にも近い彩度や明度でまとまたカマイユ配色もシンプルかつおしゃれな店舗を演出してくれます。定番のパターンを基準に検討することで、まとまりのあるおしゃれな内装に仕上げられるでしょう。

飲食店の内装をおしゃれにする効果

飲食店の内装をおしゃれにするとさまざまな効果が期待できます。以下に内装をおしゃれする効果を2つ解説します。

集客や売上アップに繋がる

飲食店の内装をおしゃれにすることで、集客や売り上げアップに繋がるでしょう。なぜなら、店内の内装はお客様がお店に訪れたいかどうか左右する大事な要素になるからです。

たとえば、飲食店を探す際に料理だけでなく店内の雰囲気も合わせてチェックする方が多いです。この際に、おしゃれなお店ほど行きたいと思わせてくれます。また訪れた際に、雰囲気がよく料理も美味しい飲食店はお客様も満足してくれます。評価が高ければ高いほど口コミで広がりやすくなるので、集客や売り上げアップに期待ができるでしょう。

従業員を集めやすい

飲食店は人手不足が深刻な業界のため、従業員を集めるのが難しいです。しかし、内装デザインがおしゃれな飲食店は従業員を集めやすくなります。

たとえば、おしゃれなカフェで有名なスターバックスはアルバイトの応募数が多いです。特に学生の応募が多く人手不足になる心配がありません。おしゃれな内装というブランディングはお客様だけでなく従業員も集めやすくなるのです。

飲食店の内装を業者に依頼する際の注意点

ここまで、飲食店の内装をおしゃれにするコツや効果まで解説しました。内装をおしゃれにすることで、集客や売り上げアップに期待できるので早速取り入れたいと考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、業者に依頼する際はいくつか注意点があります。

内装のデザインは業者に任せきりではなく自分のイメージも伝える

内装のデザインを検討する際は、業者に任せきりにしないことです。内装デザイン会社は内装のプロですが、ご自身が満足できるかは自分次第です。そのため、ご自身でもイメージを明確にしておき決まっている情報や要望はしっかりと伝えましょう。

内装デザインにこだわることで大きく成長できる

飲食店の内装を抑えるコツは、主に4つありました。特に競合となる飲食店をリサーチすることで、具体的なイメージができます。また照明や内装の配色に気をつけることで、理想の内装デザインに近づけるでしょう。

内装デザインをこだわることで、集客や売上アップの向上や従業員を集めやすいといった効果が期待できます。飲食店として大きく成長させることに繋がるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

「内装工事をもっと安くしたい」

「飲食店の内装を熟知している工務店に依頼したい」

とお悩みの飲食店様は、一度弊社アドバンスクリエイトまでご相談ください。
弊社では飲食店様の新装工事、リフォーム、デザイン実績から、現在抱えている飲食店様の店舗設備の悩みにお答えできます。

▼アドバンスクリエイト実績

【飲食店舗】新装工事や外壁塗装の実例をご紹介!

飲食店様の「なりたい店舗イメージ」に沿って設備やデザインを無料提案いたします。

まずは、お気軽にLINEもしくはお問い合わせフォームからご相談下さい。

▼アドバンスクリエイトLINE

友だち追加

▼お問い合わせフォーム
https://advancecreate2020.com/contact/

 

PAGE TOP