飲食店のダクト工事にかかる費用とは?費用を抑える方法や注意点を解説

飲食店 ダクト工事 費用

飲食店を開業する際には、ダクト工事が必要となります。

そのためダクト工事にかかる費用がわからずに、不安になる方は少なくありません。

この記事では、ダクト工事にかかる費用相場について解説しています。

また費用を抑える方法や注意点なども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

飲食店のダクト工事にかかる費用は80万~300万円が相場

 

飲食店 ダクト工事 費用

飲食店のダクト工事にかかる費用は、80万~300万円が相場です。

ダクト工事は、店舗の大きさ・業態・ダクトの種類によって費用が大きく異なるため費用の差が大きくなっています。

とくに屋上排気工事は費用が大きくなりやすい傾向があり、場合によっては300万円近くかかることもあります。

また、ダクトをどこまで伸ばすかによっても費用が変わってきます。

ダクトを伸ばす距離が長ければ長いほど費用が大きくなり、1階層伸ばすごとに20万円追加でかかると言われています。

飲食店を経営する上で必要となるダクト工事とは

 

飲食店 ダクト工事 費用

ダクト工事とは、建物内の空気を排出する設備を設置する工事のことです。

ダクト工事を行うことで、厨房の臭気や煙を室外に排出できます。

また、ダクトにもさまざまな種類があり、種類ごとに役割も異なります。

以下に、主な4つのダクトをまとめました。

・空調ダクト
・排気および換気ダクト
・厨房ダクト
・排煙ダクト

飲食店の場合は、厨房の他にお客様が利用するホールも換気する必要があるでしょう。

そのため飲食店は、基本的に上記の4つのダクトを設置する必要があります。

飲食店のダクト工事にかかる費用を抑える方法

 

ダクト工事にかかる費用を抑えるには、主に2つの方法があります。

以下では、居抜き物件を選ぶことや複数の業者から見積もりをとる方法を紹介します。

居抜き物件を選ぶ

飲食店のダクト工事にかかる費用を抑えるためには、居抜き物件を選ぶことです。

居抜き物件とは、前のテナントの設備や内装などを残したまま売り出されている物件のことです。

居抜き物件を選べば、すでにダクトが設置されているため新たに工事をする必要がありません。

ダクトを掃除するための掃除費用のみで抑えられれば、工事費用を大きく抑えることが可能です。

複数の業者から見積もりをとる

ダクト工事の費用を抑えるには、複数の業者から見積もりをとることもオススメです。

当然業者によって見積金額が異なるため、価格が安い業者に依頼すると費用を抑えられます。

とくに飲食店のダクト工事は、得意とする業者とそうでない業者が明確に分かれます。

そのため業者によって価格差が発生しやすい工事となるので、複数の業者から見積もりをとることが重要です。

飲食店のダクト工事を行う際の注意点

 

飲食店 ダクト工事 費用

ダクト工事を行う際は、いくつか注意点があります。

ここでは、主な3つの注意点を紹介しましょう。

居抜き物件を選ぶ際は同じ業態を選ぶ

居抜き物件を選ぶ際は、同じ業態の物件を選ぶようにしましょう。

なぜなら違う業態の物件を選んでしまうと、新たにダクト工事が必要となる可能性があるからです。

たとえば、新たに開業する店舗が焼肉店の場合に、ダクトの容量やパワーが強い設備が必要となります。

しかし居抜き物件がケーキ屋さんだった場合は、ダクトの容量やパワーが足りずにダクト工事が必要となってしまいます。

せっかく居抜き物件を選んでも、ダクト工事が必要となってしまえば意味がありません。

居抜き物件のメリットを活かすためにも、同じ業態の物件を選びましょう。

ちなみに焼肉店の他に、中華料理店も煙が多く発生する業態ですので注意が必要です。

居抜き物件を選ぶ際はダクトのチェックが必要

居抜き物件を選ぶ際は、ダクトの状態をチェックすることも大切です。

居抜き物件の設備は中古となるので、故障や不具合が発生する恐れがあります。

仮に故障や不具合が発生すると別途メンテナンス工事が必要となってしまいます。

またダクトの不具合によって、開店時期を延長しなければならないといった事態を招く恐れもあります。

スムーズな運営を行うためにもダクトの状態を確認することは、とても重要なことです。

階数が多い建物は工事費用が高くなってしまう

店舗として利用する物件は、階数が多いほど工事費用が高くなるため注意が必要です。

ダクト工事にかかる費用は、ダクト管をどこまで伸ばすかによって料金が変わってきます。

当然ダクト管を伸ばせば伸ばすほど、工事費用も高額です。

また、階数が多い建物は、ダクト工事以外でもエアコンの設置費用も高額になります。

そのためできるだけ工事費用を抑えたい方は、階数が少ない建物を選ぶとよいでしょう。

飲食店のダクト工事は条件に合った業者を選ぼう

飲食店のダクト工事にかかる費用は、80万~300万円が相場です。

しかしダクト工事の費用は、店舗の大きさ・業態・ダクトの種類によって異なります。

同じ業態の居抜き物件を選ぶことで、ダクト工事費用を抑えることができますよ。

ただしケースによっては、新たにダクト工事する必要があります。

そういった場合は、複数の業者に見積もりを依頼して条件に合った業者を選びましょう。

「ダクト工事をもっと安くしたい」

「飲食店の内装を熟知している工務店に依頼したい」

とお悩みの飲食店様は、一度弊社アドバンスクリエイトまでご相談ください。
弊社では飲食店様の新装工事、リフォーム、デザイン実績から、現在抱えている飲食店様の店舗設備の悩みにお答えできます。

▼アドバンスクリエイト実績

【飲食店舗】新装工事や外壁塗装の実例をご紹介!

飲食店様の「なりたい店舗イメージ」に沿って設備やデザインを無料提案いたします。

まずは、お気軽にLINEもしくはお問い合わせフォームからご相談下さい。

▼アドバンスクリエイトLINE

友だち追加

▼お問い合わせフォーム
https://advancecreate2020.com/contact/

PAGE TOP